Profile

清水一二

清水一二(しみず かずじ)

写真家

フォトサービス・ワン代表
日本写真家協会会員
日本スポーツプレス協会会員
国際パラリンピック委員会メディアスタッフ  1998年(長野)、2000年(シドニー)

1954年横浜市生まれ
横浜市旭区在住

日本大学芸術学部写真学科卒業後、神奈川リハビリテーションセンター写真室に非常勤で勤務。そこで障害者のスポーツと出会う。車椅子での富士山登頂に同行撮影し、読売新聞社写真コンクールに入選。その後プロラボ(現像所)での技術・営業を経て、1980年フリーカメラマンとなる。
各企業の広報誌や教宣誌、カタログなどの企画・撮影に携わるかたわら、ライフワークとして障害者スポーツを撮り続けている。30年以上にわたる障害者のスポーツの記録活動を通じ、国内外の選手や団体との親交も厚い。
長野冬季パラリンピックおよびシドニーパラリンピックでは、日本人唯一の国際パラリンピックメディアスタッフとして撮影を行うとともに、NHK総合テレビにおいてコメンテーターを務めるなど、活躍は多岐にわたっている。

ライフワークでは障害者の余暇・スポーツをテーマに撮影中

主な著書

「パラリンピック・アスリ-ト」~輝く挑戦者たちのフォト・スト-リ-~

中央法規出版発行

「日本の障害者スポーツ」

日本図書センター

経歴

1980年フォトサービス・ワン設立
1988年冬季インスブルックパラリンピック撮影
1994年冬季リレハンメルパラリンピック撮影
1996年オーストリア・レッヒ障害者スキー国際大会撮影
1996年アトランタパラリンピック撮影
1997年スウェーデン・ソレフテオ障害者ウインターゲーム撮影
1997年ニュージーランド・ワナカ障害者ウインターゲーム撮影
1998年長野パラリンピックは国際パラリンピック委員会の公認写真家として活動
2000年シドニー・パラリンピックより撮影した写真のインターネット配信を開始
2002年ソルトレイクパラリンピック取材・配信
北九州ゴールドカップ取材・配信
2004年アテネパラリンピック取材・配信
2006年トリノパラリンピックを朝日新聞で取材・配信
2007年JICA横浜で写真展開催
2008年北京パラリンピックを取材
2010年NHK総合「視点・論点」に出演
朝日新聞社との契約カメラマンとしてバンクーバーパラリンピック大会の撮影
2012年7月/テレビ神奈川「ずばり横濱」に出演
8月/朝日新聞契約カメラマンでロンドンパラリンピックを取材・配信
9月/NHK総合「こんいちはいっと6けん」に出演
11月/文化放送「くにまるジャパン」に出演
2014年ソチパラリンピックを取材
NHKラジオ「朝いちばん」に出演
文化放送 「くにまるジャパン」に出演
NHK総合「視点・論点」に出演
2015年NHK総合テレビに出演
◇特集 パラリンピックめざして ~柔道強化合宿に密着
◇パラリンピック ささえて ~写真家 清水一二さん
2016年JICA横浜で写真展開催